三船内科クリニック 北四ツ居 越前開発 福井口 内科

こんな方は当院へご相談ください。

・ 体調が悪いからみてほしい(かぜ、頭痛、下痢など)、お薬がほしい。
・ 健康診断で異常があり、受診を勧められた。
・ 介護保険の書類を書いてほしい。
・ 血圧が高くて心配。
・ かかりつけ医になってほしい。
・ 予防接種を受けたい。
・ 健康診断を受けたい。診断書を書いてほしい。
・ 体のことで心配、具合が悪いがどこの科にかかってよいかわからない。 
・ 漢方薬を処方してほしい
・ 親子で体調がわるく、いっしょにみてほしい
などなど。お困りのことがあれば、何でもお気軽にご相談ください。

 

お知らせ

 

予防接種きちんとうけられていますか?

みなさんはワクチンで予防できる病気がどれだけあるかご存知ですか?現在接種がお勧めされている主なワクチンで、以下の病気を防ぐことができます(海外に行かれる方などは他にもワクチンがあります)。

 

 ○ジフテリア  ○百日咳  ○破傷風  ○ポリオ  ○肺炎球菌感染症(肺炎、髄膜炎など)

 ○結核  ○ヒブ感染症(髄膜炎)  ○ロタウイルス(胃腸炎)  ○はしか(麻疹)   ○風疹

 ○水痘(みずぼうそう)  ○おたふくかぜ(流行性耳下腺炎、ムンプス)   ○日本脳炎  

 ○B型肝炎  ○ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がんなど)  ○インフルエンザ

 

いくつご存知ですか?みなさんはどれだけワクチンを接種されていますか?

母子手帳があればどの予防接種をおこなったか、どの病気にかかったかがわかりますのでぜひ確認してみてください。失くしてしまった場合はお母さんが覚えているかもしれませんので、ぜひ一度聞いてみてください。

上記ワクチンを未接種の場合に、子供、大人に関わらず特に接種がお勧めされるのがはしか風疹みずぼうそうおたふくかぜです。いずれも重症になったり重大な後遺症が残りうる病気で、他人への感染力が強い病気です。

 

   はしか(麻疹)

高熱、かぜ症状とともに全身に発疹がでます。どの年齢でも重症化する可能性があり、肺炎や脳炎などを合併し、亡くなる方もいます2001年の流行で約30万人がかかり、80名前後が亡くなったと推定されています。根本的な治療薬はなく、対症療法での治療になります。

 

   風疹

発熱、首のリンパ節の腫れ、全身の発疹がでます。多くは軽症ですが、脳症や血小板減少性紫斑病(出血が止まらなくなる)を合併する場合もあります。妊娠初期の妊婦さんに感染することで生まれつき難聴、白内障(目のレンズが白くにごる)、心臓病、精神発達遅滞をもった先天性風疹症候群のこどもが生まれることがあります。2012年~2013年に風疹が流行し、先天性風疹症候群が社会的な問題になりました。

 

   みずぼうそう(水痘)

発熱、全身に水ぶくれがでます。多くは軽症ですが、脳炎や肺炎、皮膚の感染症を合併し重症化する場合もあります。非常に感染力が強く、空気感染で広がります。一度感染した後に、免疫力が低下した際に体の一部に水ぶくれが広がる帯状疱疹を発症することもあります。特に高齢者で多く、後遺症で強い神経痛が残ることがあります。

 

   おたふくかぜ(流行性耳下腺炎、ムンプス)

両方、または一方の耳の下が大きく腫れます。発熱はない場合もあります。髄膜炎や脳炎の合併、精巣炎による男性不妊症重度の難聴が残る場合があります。

 

いずれも予防接種を受けていれば防ぐことができる病気です。接種したかどうか、小さいころにかかったかわからない方は、自分のため家族のため地域のためぜひ接種することをおすすめします

予防接種のことで気になることがありましたら、どんなことでも遠慮なくご相談ください。 

医療機関情報

院長名
三船 真二
医療機関名
三船内科クリニック
診療科目 内科
専門外来
診療科目の説明、特記事項など
郵便番号 〒918-8205
所在地 福井県福井市北四ツ居1-2-10 林ビル1F
電話番号 0776-53-0110
FAX番号 0776-53-6631
連絡方法
外来受付時間
診療時間

 
8:30~12:30
15:00~18:30 × ×

【休診日】木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

時間外における対応
診療予約など
待ち時間について
その他
病院・医院検索サイト「病院なび」
 


更新日:2015-10-09